はじめに

Google Apps ScriptエンジニアのTakamiです。

私のGoogle Apps Script(以下、GASと記載します)との出会いは2019年、経営相談業務から転職した税理士事務所でIT化や業務効率化に取り組んでいる時でした。プログラミングとは何なのか?言語はどれがいいのか?手探りでの開発が始まりました。

噂でよく聞くのはMicrosoftのVBAだけども本当にそれが良いのか?前職でGsuiteを使っていたこともあり、Googleで何かあるのではないかと試行錯誤しながら探してみたところGASにたどり着きました。

最初は教科書を一通りなぞるところから始まりました。配列や繰り返し処理、変数の宣言など慣れないこともありましたが、プログラミングスクールに通っていたこともあり、少しずつ上達。幾度と出てくるエラーを乗り越えつつも、そのエラーを乗り越えた瞬間に喜びを感じながら開発を進めました。

しかし、税理士事務所と言うこともあり、開発は本業ではないため、レベルアップのため転職。GASの仕事はないと思っていたこともあり、別の道で仕事を探しましたが決まらず。しかし、偶然にも縁があり、少し時間がかかりましたが、会社の営業努力も伴ってGASのエンジニアとなりました。

最初のGASの出会いから、エンジニアを本職とする時に劇的に数の少ないGASの仕事にめぐり合い、これも何かの縁なのだろうと思いました。せっかくならばGASを極めてみようと思い、自分のレベルアップのためにブログをすることにしました。

この開発記録では、自分自身が開発を通して得た気づきや実際に制作したものを公開します。GASで開発を進める私のような方々のお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました